つなぎ融資とは?

つなぎ融資とは、主に住宅ローンなどの際に利用する借り入れのことで、住宅の購入および工事が決定した後に、実際に住宅ローンによる融資が実行されるまでの間、一時的につなぎとして資金を融資してもらうことです。
なぜつなぎ融資が必要になるかといいますと、住宅ローンといえば非常に多額の融資を実行するローンですので、その審査は非常に慎重に行われます。
そのため審査には通常のローン等と比べても長い時間が掛かってしましますし、また住宅ローンの審査において建物と土地を抵当に入れて融資を実行するというのが常ですが、この抵当にするためには建物が完成していなければならないといった事情もあります。
そのため住宅が完成する前は住宅ローンの本審査ができないのです。
http://xn--t8jhqxa6dwbd5s6663fs9la.com/